2018年7月18日水曜日

みんないい子ね。


このサーカス物語にはいくつかの世界があります。その世界観を音で助けるのが私たち音響です。私たちは穴田先生に助けていただきながら、たくさんの音を作りました。ただあまり音楽のイメージを持っていないクラスへの共有は私たちにとって戦場でもありました。ですが、作った曲をクラスメイトが口ずさんでくれたり、「この歌ほんまに好き!」と言ってくれたりする言葉が私たちの支えになっています。

 7月4日に初めての通しをする!と心を一つに挑んだのですが、「よーい、はい!」の合図と同時に土砂降りの雨。楽器が濡れては!と傘をさしたり、袋をかけたり、びしょびしょになりながら舞台を片付けました。2週間ほど前には豪雨もあり、天気とは仲のよくない私たちですが毎日行いを良くしていい子になります。




         音響 エビ シュークリーム アボカド