2018年7月12日木曜日

サーカスな日々

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
 我らサーカス一座は、「サーカス物語」公演日にお客様方にさらにこの物語を楽しんでいただけるよう、日々パフォーマンスの鍛錬に勤しんでおります。
あまり詳しく申しますと本番のお楽しみが半減してしまいますので、ざっくりとお話しさせていただきます。(笑)
 「サーカス物語」のタイトル通り、もちろんサーカスのパフォーマンスも出てきますが、それ以外にもおとぎ話の世界に出てくるパフォーマンスなど、劇中の随所に様々なパフォーマンスが登場します。場面が増えればそれだけ練習時間が必要になってきます。皆それぞれ、演技やその他の制作グループの仕事もあります。限られた時間で練習していたものがうまくできた時はとても喜びを感じますが、何度やってもうまくできないときは不安が募り、イライラもしてきます。しかし、そんなときはクラスメイトとお互いのパフォーマンスを見合い、意見を言い合い、「がんばれー!」と応援し合い、友達同士支え合いながら、高め合っております!そうやって悪戦苦闘しながら、初めてうまくできた時、やっと形になった時のパフォーマーの喜ぶ姿を見ていると、こちらも嬉しくなって、「自分も頑張ろう!」という気持ちになります。それがパフォーマンス係としての何よりの喜びです。
 練習時間以外の辛いことといえば、暑さくらいですかね。とにかく暑いです。ちなみに僕たちは二人とも夏が嫌いで冬が好きです。暑いの嫌いです。(笑)
 ちょいとばかり長くなりましたが、この辺で止めておきます。
 7月20、21、22日は、ぜひぜひ我らの「サーカス物語」に足をお運びください!
 サーカス一座、皆々心よりお待ちしております!
ではでは!ごきげんよう!




      パフォーマンス係    ほしいも ティラミス