2018年7月4日水曜日

あたって砕けろ!!!

 ど〜もこんにちは!小道具仲良し三人組ですm(_ _)m

仲がいいとは言ったものの、演劇が始まってから今日まで、三人の様々な面が改めて見え
ました。小道具の集まりでは、初めて見る和牛さんの真剣な表情、熱唱するもやしさん、
怒りをあらわす特製ソーセージさんなど。三人で意見を交わし、時にはぶつかり合い、テンションがめちゃくちゃ低い日もありました。そんな日は、ノリのいい曲を聴いて三人で熱唱すると、再びお互いに笑いが生まれ、仲良く制作に励むのでした。
 6月29日が小道具制作の締切日で、当初は余裕があると思って、グループ内では1週間前の22日を完成目標にしよう!と言いながら取り組んできました。
しかし、現実は甘くなかった!!
時が流れるのは早いもので、結局29日のギリギリまで制作に追われる毎日。毎週末もやしさんの家に集まり、テンションが低い日も高い日も三人で支え合い頑張ってきました。
 小道具制作の難しいのは、実際に作って見ないとわからないところで、「これで完璧だ!」と思ってクラスで確認すると、遠くから見たら大きいだの小さいだのたくさんの意見が出てきて、作り直し、また作り直しの苦戦をしてきました。そんな時、投げやりになってしまいがちで、「どうせ遠くからは見えへんからテキトーでいいか。」と言い出す特製ソーセージさんを二人でなだめ、なんだかんだと仲良くやっております。(笑)
 意見が食い違うのは悪いことではなく、むしろいいこと。それだけ演劇をより良いものにしたいというクラスメイトの思いに気づかされました。小道具の三人のようにクラス仲良く、時にはぶつかり合い、このクラスならではの演劇になるよう支え合っていきます!!


以上、和牛 特製ソーセージ もやし がお送りしました。